2011年9月 4日 (日)

草津水生植物園

8月21日草津の水生植物園に行って来ましたbud
0014_2


0031


2011年4月12日 (火)

世論?!

世論を操作しあれだけ重視したマスコミが、今度は世論を風評と言い続ける!?

ついにレベル7を認めた保安員、放射能もれがまだチェルノブイリの10分の1だと言い張る。
何時まで続くかはわからないのに、今のところは・・・???
この期に及んでという言葉が常に浮かんでほぼ一ヶ月

☆風評でないと思うサイトをまとめてみました。

●福島・白河市で柳田邦夫さんの「講演」
http://www.janjanblog.com/archives/36298
柳田さんはNHKに入局後、最初に広島に派遣された「原爆取材」が原点という。
その後、東京に戻り社会部記者として多くの事故や災害を取材し13年後にフリーとなった。
新潟地震、阪神淡路大震災、スリーマイル原発、日航御巣鷹山墜落など多くを取材し、
その体験を生かして多くの本も書きノンフィクション作家として活躍している。

 今回の原発事故について、原子炉や圧力容器が強くてもそこから出ている
配管や弁などが破損する可能性もあり、政府、東電は最小被害、最大被害の想定を言わず、
今の処大丈夫、今の処健康に被害はないと等と明らかにしいな処は「水俣と同じ」と指摘した。
水俣病ではチッソが原因究明に非協力であったが、この様な国策や経済優先を
なぜ許して来たかが問われ、人間の尊厳を優先し「50年、100年後に良くやってくれた」
と評価されるような対処が今後必要と訴えた。 

●ビル・トッテン関連情報
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/index.html

 エネルギー減らそう(ビル・トッテン)
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1195393_629.html
1990年から2008年の間に日本では人口もGDPも大幅に増えてはいないのに、
消費電力量だけは25%も増加した。しかしこれは日本は電力の消費を
大幅に削減することができるということでもあり、
国民の健康や幸福を犠牲にすることなく、
電力以外のエネルギーも減らすことができるのだ。

現在の経済活動で生産されているものの中で、
日本人の健康や幸福になくてはならないものは半分か、
半分以下しかないと私は思っている。残りの半分は、
利益や給料を求める生産者の強欲さを満たすためのものであり、
その証拠に、人々が本当の意味で健康的に幸せに暮らしていくのに
必要ではないものを無理やり買わせるために、
GDPの1.2%に当たる5.9兆円ものお金が広告費に使われているのだ。
テレビやさまざまな広告手段を使い、あたかもそれが必要であるかのように洗脳し、
人々の欲望をあおるのが広告の目的なのである。

●武田邦彦 (中部大学教授 所属:総合工学研究所)
http://takedanet.com/
【かなり参考にさせていただいております。】

●小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
終焉に向かう原子力と温暖化問題2010 年 1 月 19 日(火)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/JCC100119.pdf

●東電の安全管理に疑問投げかけ 孫請け作業員が証言

 除染のためビニールシートに囲まれて車に向かう、福島第1原発で被ばくした作業員=25日、
 福島市の福島県立医大病院

 建屋の地下にたまった水で作業員3人が大量被ばくした東京電力福島第1原発で、
実際に復旧作業にあたった下請け会社の男性社員が30日までに共同通信の取材に応じ、
被ばく事故現場に放射線量を管理する責任者がいなかったことを問題点として指摘した。

 男性はさらに、汚染された水に足が漬かった状態で3人が作業していたことについても
「普通は水の中に入って作業なんかしない」と述べ、東電の安全管理の在り方に疑問を投げかけた。

 3号機タービン建屋地下で24日に被ばくしたのはケーブル敷設作業をしていた下請け、
孫請けの3人。そのうち、作業をしていたのは孫請けの作業員1人で、下請けの2人は現場監督だった。
孫請けの作業員ほど、危険が高い難作業を任される構図になっていた可能性もある。
男性は3人が被ばくした事故の問題点として、近くに線量管理の責任者がいなかったことを挙げた。

 現在、放射線量の低い場所の作業は一日8時間に及ぶこともある。作業員は全員、
敷地内の免震重要棟で寝泊まりし、乾燥米や缶詰など1日2食、1・5リットルのペットボトルに入った
ミネラルウオーター1本という過酷な条件下にいる。

 男性は、東電が作業員を集めるために日当として1人数十万円を払うという新聞記事を読んだ。
「そんなことはない。作業は何年もかかるし、多くの人員が必要だ。誰がそんな金を出すのか」とあきれる。

 深刻な状態が続く1~4号機は廃炉になる可能性が高い。男性はずっと第1原発に携わってきた。
「廃炉作業が終わるまでには50年くらいかかるのではないか。できれば最後まで作業を続けたい」
と心情を吐露。近く、第1原発に戻るという。

2011/03/30 05:40 【共同通信】

●サクリファイス - 犠牲者ー事故処理作業者(リクビダートル)の知られざる現実 日本語ー英...

2 years ago

1986年4月に旧ソ連で起きた史上最悪のチェルノブイリ原子力発電所事故。
百万人の労働者がその事故処理に狩り出された。放射性物質、
放射線の危険性を全く知らされずに作業したため、強い放射線を浴び、
放射性物質を体の中に取り込んでしまった作業者達。健康を害し、
亡くなってゆく彼らに医療は為すすべを知らない。 地震大国日本で同様、
あるいはこれ以上の事故が起きないと誰が言えるだろうか?

http://video.google.com/videoplay?docid=-6601369124230620869&hl=en#

●よくわかる原子力 (原子力教育を考える会)
http://www.nuketext.org/
原子力には、多くの人達がその安全性について漠然とした不安を抱いています。
知らないことが不安の原因だとして、政府は莫大な予算を組み、原子力教育を推進しています。
学校では「総合的な学習の時間」の中に「エネルギー・環境教育」を取り込み
原子力発電について教える学校も増えてきました(最新トピックス参照)。
その時間に向けて多くの教材が、無料で広く配布されています。これらの教材で共通していることは、
不安を解消することに主眼がおかれているために、
原子力の持つ根本的な問題点についての充分な記述がなされていないということです。

●S家の別宅
http://blog.goo.ne.jp/nokopi5027
日本には原発関連の組織がこんなにあるのを知ってた?

原発関連機関

独立行政法人原子力安全基盤機構
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC

今まで税金で食っていたこれらの組織は、一体今かんじんな時何をしているの?
原子力のプロではなく、原子力にたかって食べていた寄生虫のような組織!

天下りばかりの東京電力と、磁石のようにくっついているだろう組織、
そして原発をぼこぼこ推進してきた自民党政権。

東電の会長は地震の日、マスコミ関係者を連れて中国旅行していたことも先日の
記者会見をネットで見て知った。

●高解像度で災害前後の画像を比較
http://www.geoeye.com/CorpSite/promotions/Image_Slider.aspx

【それぞれの敬称を略させていただいております。ご了承お願いいたします。】

2011年3月26日 (土)

これからの日本に願うこと

義憤がたまればisogawaブログに書き留めて行くつもりです。
個人の意見ですのでいろいろな意見はあると思いますが。

テレビでバラエティなどを観て無心で笑っているほうが良いかもしれません。
少しはおもしろいことも必要でしょうがあまりにお笑いが多いと思います。

今では少しの真実を知ろうとすれば、デマや風評であろうと思える情報を省いて
ネットにて丹念に見ていけばすぐ真実で有ろうと思える恐ろしい事実が
次から次へと出てきます。もう精神的に挫けそうです。

私はこの数年いつ死んでも悔いはないと思って来ました。
バブルの中でその恩恵を享受して好きに生きて、
子や孫も順調に育ち思い残すことが無くなったからです。

生かされている以上は生き抜こうと思ってはいましたが!

2009年6月に妻の癌が見つかり、その後8月末ごろに弟の癌が見つかり、
12月末に父が転倒して入院、翌年1月19日には弟が天国に召され
私が生かされているのは宿命であろうと感じました。
まして自分で命を絶つ事自体、生かされている大いなる者への裏切りになると信じ
生きぬくこと自体が修行であると信じて今を過ごしておりました。

思い残すことは無かった筈なのにこの大震災で起こっている人災(福島原子炉事故)を

そしてその真実を直視していくとおちおち死んでいられない子や孫の時代が危ない
何でこの真実が捻じ曲げられているのかが信じられないのです。


バブルの中でその恩恵を享受して好きに生きて、いやな感じを持っていても
積極的に原発に反対もしなかった私たちにも一縷の責任が有るかも知れませんが、
国民の少しぐらいの反対の力をいくら合わしても
それ以上に大きな見えない力が有り蠢いている事は無いでしょうか?

それこそK.V.ウオルフレン氏が称える画策者なき陰謀かも?!
(日本では無責任な官僚と操られる政府と大企業?)


大震災翌日(3月12日)に現地に出かけたフォトジャーナリストで
チェルノブイリの取材もしている広河隆一氏は持っていた放射能を測る計器の
数値が50km入った所で振り切れていたそうです。
100マイクロシーベルトまで計れる計器でです。
1000マイクロシーベルトの計器を持っている人がいてそれも振り切れていたのです。

http://www.ustream.tv/recorded/13509353


昨日(2011/03/25)今頃になって枝野官房長官が自主避難を呼び掛けました。
がそれでも自主避難です。
http://www.ustream.tv/recorded/13509353
自主避難を呼び掛け=原発20~30キロ圏、社会生活困難-枝野官房長官
 枝野幸男官房長官は25日午前の記者会見で、福島第1原子力発電所から半径20~30キロ圏内の屋内退避対象地域について「商業・物流に停滞が生じていて、屋内退避している人の生活を長期にわたり維持するのは困難な状況にある。こうした社会的要請から自主的に退避(避難)していただくことが望ましい」と述べ、圏内の住民に自主的な避難を呼び掛けた。
 同圏内では、自主避難者が既に多数に上り、今後も増加するとみられる。枝野長官は、屋内退避者への生活支援は続けるとしながらも、自主避難希望者には、移動手段や受け入れ施設の確保などで全面的に支援する考えを表明。関係市町村との調整に入ったことも明らかにした。(2011/03/25-13:18)

中国の情報の出かたを盛んに日本は非難していますが情報の出し方は日本も同じだろうと思います。

今もテレビでのんきにバラエティをやってます。
(2011/03/26 13:00)

こちらも注視してほしいです。
福島はチェルノブイリと異なるが、チェルノブイリより悪化する可能性もある。
精華大学人文学部総合人文学科 環境未来コース 教授 細川弘明先生
FM797京都三条ラジオカフェのUstream生中継
http://www.ustream.tv/channel/fm797-radiocafe-live-program-from-kyoto

※チェルノブイリより悪化する可能性もある。と言うのは
海外の専門家よりアドバイスを受けての考えと言う事です。


そしてこれからの日本に願うこと

今回の原発事故で恐怖の為いろいろなサイトを見てきましたが、
私にとって少し冷静になって見なければいけない所は、
原発の必要性で私の思いはどうなのか?と言うことです。

私の生まれたころは冷蔵庫や洗濯機・テレビ・炊飯器・掃除機・エアコン
はもちろんコンピュータなどまったく無い時代で暖房は炭や豆炭等でした。
有るのはラジオぐらいでした。

それが当たり前の時代で楽しく過ごせておりました。

データが無いので無責任なことは言えませんが、
私自身は現代社会を人が生きていくのに必要な電力は原発が無くても足りると思います。

夜の街のネオン広告やパチンコ店の異常な明かり、遅くまでのテレビの放送等々、
テレビはついつい見てしまいますが電力が足りないのに何時まで放送するのか?!
内容の無い番組は特にいらない!深夜の情報はラジオとネットで充分です。

夜は早く寝て、朝は太陽が出るころに起きるこれだけでも
かなり節電できると思います。

私自身布団をかぶって寝ているときは冬でも暖房はあまり必要ないです。
夏も寝ているときは冷房を使わず汗をかいて寝るのが健康に良いと思っています。
あまり暑い日はたまに冷房は使っていますが。

現在、電力(特に原発での)が多く必要なのは大企業ぐらいではないでしょうか?
金儲けの手段で必要なだけで、国も各国に原発を売り外貨を稼ごうとしていた矢先でしたので、
今回の事故を必死に打ち消したいのです。

もちろん事故は早く収束しなければ大変なことになり、
沢山の犠牲者をまだまだ出して終いそうです。

国(政府)と東電及びそのほかの原発推進者達は今回の事故をなるべく過小評価し
もしうまく収束できれば、もう一度原発を推進して行こうと考えて大きな力で
情報を発信しているようです。
そしてこれからも!

私も含めて人は事が過ぎてしまうと忘れてしまうように成る傾向があると思います。
今回の地震や津波・原発事故も今のような衝撃から少しずつ忘れていくのかも知れません。
阪神大震災の時のように記念日と言われる時代には?!


ここで反対派の話を少し

広瀬隆氏の講演で殆んどが共感できますが、
少し発言がエキセントリックに成るところが気になりました。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/926

気持ちは分かりますが東大の教授などを馬鹿呼ばわりしてしまう事などです。
長い間の憤懣がそうさせるのかも知れませんが!

馬鹿などと発言してしまえば会って持論を講評する可能性すら無くなり
相手に攻撃のチャンスを与えてしまいそうです。

対等に追求していく為には冷静に理詰めで相手を突き詰めていくことが
もう少し必要ではないでしょうか?

こちらはもう少し違った観点から

佐藤栄佐久元福島県知事に緊急インタビュー 2011年3月20日
プルサーマルの建設に反対した為、
東京地検特捜部の冤罪事件で失職させられた元福島県知事の佐藤栄佐久氏
http://iwakamiyasumi.com/archives/7682


日本は必ずやり直せるはずです。
でもこれからの時代はGDP・GNP等よりGNH(国民総幸福量)の時代にしなくては。

ある程度のお金は必要ですが、もう原発など危険を冒しての生活は真っ平です。

猛スピードで高速道路を突っ走る様です。
それでもプロ(専門家)の運転だから大丈夫と言っているのと変わりません。
本当にプロの運転手かもしれませんが、他の車が突然ガードレールに
突っ込み直前で転倒でもしたらどうしようも無いです。

新幹線は幸い事故が殆んど無いようですが!?

原発は今までかなりの事故を起こしています。
専門家は事象だと言い張っていますがやはり事故です。
そして原発の事故は被害の大きさでは最悪です。

話は飛びますが、
私が今でも衝撃として覚えているのは、国会で小泉首相の時に中小零細の人々に
しばらく我慢しろと言うような発言をしていた事です。

大企業を立ち直らせてその次に国民へまわすと言うような事を言っていました。
経営学や経済学などわかりませんが、零細でビジネスをしていた私はその時点で
直感で10年以上は終わったと思いました。

なぜかと言いますと、机上の計算だけで商売は成り立たない。
殆んど90数%の人々は中小零細です。(大企業に勤めている人も含め)
その人たちを立ち上がらせようとしないで国の再生など不可能だと思ったからです。

私の様な経営学・経済学等はずぶの素人が感じたことは意味がないのでしょうか?
ただの零細な商売人でしたが!

あの政策ですと多くの利益は大企業のその上の極めて一部の人に利益が集中します。
(社長すら給料取りです)
大企業中心の日本はもうやめましょう!
本当に必要なものは何かと考え生きていこうと思います。

この20年景気が上がらなかったところにこの大地震・大事故です。

人々は生きている事だけで本当に幸せだと気づかされました。

今また戦後のように新たな価値観で再生していく事を願っています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アメリカは世界一のGNPを誇っている。でも、そのGNPの中には、


タバコや酒や薬、交通事故や犯罪や環境汚染や環境破壊にかかわる一切が含まれている。


戦争で使われるナパーム弾も、核弾頭も、警察の装甲車もライフルもナイフも、
子どもたちにおもちゃを売るために暴力を礼賛するテレビ番組も

子どもたちの健康、教育の質の高さ、遊びの楽しさはGNPに含まれない。
詩の美しさも、市民の知恵も、勇気も、誠実さも、慈悲深さも…

要するにこういうことだ。国の富を測るはずのGNPからは、
私たちの生きがいのすべてがすっぽり抜け落ちている

(1968年ロバート・ケネディが行った演説)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「アメリカと共に沈みゆく自由世界」K.V.ウオルフレン著

「画策者なき陰謀」が米国でも、コーポラティズム
(市民ではなく、軍部、巨大企業、キリスト教福音派などの利益団体による支配)
の形で進み、EUも(EU機構の官僚によって)進む可能性が高い

西側の価値観が失われると危惧する人々は、世界中のあらゆる人々の考え方には
驚くほど共通するものがあることを見過ごしている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


2010年4月 8日 (木)

いちご狩り春に行きました

とりたてはおいしいよ!

Img_0001

Img_0003

京都に居ながらなかなか行けない所

Img_0017

Img_0040

松本酒造さんに行ってきました!

2010年3月19日 (金)

宇治 天瀬ダム

005

3月17日に天瀬ダムに通りかかった時、勢い良く放水してました。

2010年1月26日 (火)

長い間の不通

ブログを続けるのは本当にがエネルギーがいるようです。

続けている方のパワーを強く感じます。

昨年から色々な乗り越えるべき事柄が私を襲ってきます。

今年こそ力を出して乗り越えよう!

まけないぞsign03

2005年9月22日 (木)

大空に向かって

Ogkfnjeb
CANON EOS KISS DIGITAL
レンズ: EF24-85U
シャッタースピード:オート

2005年9月20日 (火)

座右の銘

Pkidwyb5
CANON EOS KISS DIGITAL
レンズ: EF24-85U
シャッタースピード:オート

www.isogawa.jp

2005年4月12日 (火)

4月8日

O1s02tfc
宇治は満開でした!